カテゴリー: # 人物 # 豊岡市 # 豊岡エリア 

円山川塩津公園銅像(2020協会撮影)

赤木正雄生誕の地碑(2020協会撮影)

 日本治水砂防さぼうに一生を捧げた技術者、政治家。豊岡市引野ひきのの赤木家に生まれた。高校生の時、校長先生の話に感銘を受け、砂防事業に進むことを決意。東京帝国大学農学部林学科を卒業後、内務省に就職し、全国の砂防工事を指導した。在職すること28年、数々の実績を積み、日本に「赤木砂防」を普及させ、治水機構の根本的改正を実現、「SABO(さぼう)」は世界共通語となった。その功績に対して文化勲章が贈られ、豊岡市名誉市民として円山川まるやまがわ塩津公園には像が建っている。

所在地
文化財指定
問い合わせ
関連サイト http://www3.city.toyooka.lg.jp/kodai/
備考 豊岡市引野生まれ
(1887〜1972)

(見学可能施設)
出石川防災センター(いずし古代学習館)
TEL0796-52-7100